美容院には色々なメニューがありますが、普通のパーマ(コールドパーマ)とデジタルパーマの違いってわかりますか?
コールドパーマは薬剤によって髪の結合を解き、ロッドを巻いて酸化剤で固めます。
デジタルパーマはコールドパーマの工程に熱を加える工程がプラスされ、熱の出るロッドを使います。
デジタルパーマは商標登録されており、デジタルフリーという機械を使った施術しかデジタルパーマと呼ぶことができません。
またデジタルパーマはコールドパーマと比べると施術にも時間がかかり、2.5~3時間くらいかかります。
施術には時間がかかりますが持ちはとっても良く、個人差もありますが4~5か月は持ちます。
しかしコールドパーマは1~3か月と短く、水で濡らしてワックスやムースなでスタイリングする必要があります。
私もコールドパーマとデジタルパーマの違いをよく知らなかった時にはどちらをかけようかまよいましたが、メリットとデメリットがわかれば自分にあったパーマを選ぶことができます。
またよくわからない場合には、美容師さんに相談してみるといいですよ。