私たちがさりげなく使っている言葉には、当たり前すぎて、いまさら聞けないものも少なくありません。
また、ふだんから使っているため、疑問を感じないこともあるのではないでしょうか。
そのひとつに「歯磨き粉」が挙げられます。
歯磨き粉は、虫歯予防などの話題に登場することが多いですよね。
こちらは、歯を磨くときに歯ブラシに付けて使うものです。
しかし、私たちが使うのは、「歯磨き粉」の名前にある「粉」ではなく、チューブ入りのペースト状のものですよね。
それを「歯磨き粉」と表現するのは、歯磨き粉の名残だといわれています。
また、歯磨き粉を知っている世代の人にとっては、違和感がないかもしれません。
たしかに、一昔前には粉状の製品がありました。
その後、ペースト状の歯磨き剤が登場、いろいろと種類も増えています。
一方、ロングセラー製品もあり、根強い人気ぶりがうかがえるようです。
なお、歯磨き粉の購入に際しては、虫歯予防のほか、口臭予防、ツルツルの歯にする、歯茎を引き締めるものなど、目的に応じて選ぶ方法があります。
また、液体タイプや洗口液などもあるため、自分に合ったものを選ぶとよいでしょう。