京都の清水寺で今年の漢字が発表されました

「北」

なんでもこれが一番多かったらしいですね

すぐに北朝鮮のことを思ってしまうけれど、それだけ今の日本にとって脅威なのでしょう

清水寺の森貫主の言葉に私は驚きました

この「北」という漢字は二人の人が背中合わせにしている姿なんだとか

象形文字からなのかどうか知らないけれど、北という漢字にこんな意味があるとは知りませんでした

北朝鮮とアメリカが対話して解決してほしいからというこじつけかもしれませんが

説法でもたまにい事を聞いたと思える時がありますよね

北に対して仁という漢字はひとが話し合っている姿なんだとか

京都には仁和寺というお寺があるけれど、そういう有難い意味を込めてつけられたのかもしれませんね

「北」という漢字が選ばれたという事は今年一年はあまりいいことはなかったという事

個人的には平和な一念だったし有難い年なんですけどね

来年も同じように平穏無事に過ごせるように、やっぱり努力が必要なんでしょうね

みなとみらい駅から歩いて6分という便利な所にこの歯医者さんはあります

フィルミーデンタルクリニックという名前なんですが、交通の便がいいだけかというと違うんですね

横浜の頼れるドクターにも紹介されたように、その技術は相当なものです

歯医者さんなんて沢山あるけれど、やっぱりお医者さんの持つ技術が大切ですよね

同じ診てもらうのならば確かな技術力で

ファミリーデンタルクリニックはみなとみらい 歯科です